当面の間アタリーの営業時間は火〜金曜日の10:00〜18:00となります。
当面の間アタリーの営業時間は火〜金曜日の10:00〜18:00となります。
cart 0

About

 
1928年。この年、現オーナー・平山寛子の曾祖母である山脇敏子は東京・麹町に山脇洋裁学院(現・山脇美術専門学院)を、銀座にはオートクチュールを手がける洋裁店「アザレ」を構えました。数度の滞欧中に習得した洋裁技術、そこに官費留学生に選ばれた日本画家でもあった敏子の感性を加えて提供される欧州のモードは、東洋一の大都会となっていた東京の婦女子の間で確かな評判を確立します。「山脇」という名前に「お客さまから期待される信用を裏切ってはならない」という責任が誕生した年でした。

その後、洋装に対して世相の厳しい時代もありましたが、敏子は数十年間に渡り日本の服飾界をリードする女性であり続けました。

山脇敏子 - 山脇芙蓉 - 山梨淑子 - 平山寛子。

そして四世代の時をかけ、審美眼を鍛えぬいた四人の女性の感性が結実するひとつの場所として athalie は生まれました。

今日 athalie は、お客さまへの装いをご提案するためだけの場所ではありません。そこは敏子に始まる山脇の歴史を次世代へと継承しつつ、誇りと敬意をもってその伝統ある美意識にモダンを融合させるダイナミックな感性の方舟でもあります。洗練を理解する女性のとこしえなる輝きのために積み込まれた一品は、日本の骨董、和装具。気品あるシノワズリーからミッドセンチュリー・ファニチャー。フェミニンな都会のニュアンスを映し出すシーズン・モードにジュエリー。

伝統と信用を織り込んだ athalie という感性を青山・骨董通りへご訪問ください。

四季折々の美術館を訪れるように。

 

athalie
〒107-0062 東京都港区南青山6-6-25
03-3400-5744